SUSTAINABILITY 安全への取り組み

安全への取り組みについて

ナガイホールディングスでは、全従業員の安全かつ、
健康的な環境を向上するよう努めています。

関連するSDGs目標

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう

安全への取り組み

01
緊急時対応訓練
緊急時対応訓練
日々の作業時の突発的なトラブルにも迅速な対応が出来るよう汚水漏れやオイル漏れ発生時の訓練など、様々な訓練を定期的に行っています。
02
AED
AED
心停止状態の心臓に対して電気ショックを与え、心臓の働きを戻すための医療機器で、コンビニや駅など身近な場所に設置してあります。
当社でも港リサイクルセンターにAEDを設置、応急手当普及員の資格を取得した社員も配置して、いざというときに備えています。
03
安全パトロール
安全パトロール
営業所間でお互いに安全パトロールを行うことにより、いち早く危険を察知し労働災害を未然に防ぎ、他営業所の良かった点を参考に良くなかった所を改善し、より安全な職場を作っています。
04
避難訓練
避難訓練
災害発生時に迅速かつ適切に避難ができるように、各営業所で一斉に避難訓練を実施しています。実際に避難経路・場所の確認も行います。
05
運行管理システム
運行管理システム
各収集車両に搭載したデジタルタコグラフによるエコドライブの推進を行っています。更に車両の制御からドライバーの運転操作など細かに記録し、そのレポートを安全運転やエコドライブに活かしています。
06
ドライバーズミーティング
ドライバーズミーティング
全ドライバーを対象に月1回ドライバーズミーティングを実施しています。
ヒヤリハットの体験や危険箇所の共有を行うことでプロドライバーとしての意識をより高め、事故や危険運転を未然に防ぐよう努めています。
07
アルコールチェック
アルコールチェック
法律上アルコールチェックは義務化されています。道路交通安全に対する意識の高まりやコンプライアンス強化を契機として永当社では高性能なアルコールチェッカーを導入し全ドライバーがアルコールチェックをしています。
08
全車両消火器搭載
システム設置
全車両消火器搭載
万が一収集先や走行中に火災が発生した際に、迅速に初期消火が対応できるように各収集車両に消火器を搭載しています。もちろん火災を防止することや、有害物質や廃棄物を飛散させない事が最も重要ですので、常に発生の防止に努めています。
09
パッカー車へのバックカメラ搭載
パッカー車へのバックカメラ搭載
すべてのパッカー車にバックカメラを搭載しています。死角が多く事故の発生が予想されるパッカー者にバックカメラを搭載することで、死角減り、バック事故の軽減に効果がありました。順次すべての車両にバックカメラを搭載できるように進めています。
ONLINE SHOP ゴミ回収シールのご注文